深く濃い青

この写真は決してPhotoshopなどで色彩をいじり倒したわけではありません(Nikon Capture NX2で歪曲補正は行なっていますが)。

この独特な色彩は一眼レフのホワイトバランス設定を自動でなく強制的に「電球」に設定しただけです。本来は太陽光の色温度なのでホワイトバランスを電球や蛍光灯にすると空の印象を変えることができるという手法は、雑誌「風景写真」で学びました。面白いでしょう?

さて、今年も今日でおしまいです。みなさま今年一年間ありがとうございました。また明日からの一年間もどうぞよろしくお願いします。

AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED、12mm F8

松山の晴天

松山道後公園から松山城方面を望む。

これはAF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-EDで撮影しています。APS-Cフォーマット(ニコンはDXフォーマットと言いますが)対応の広角ズームレンズでF値は4に固定です。透明感のある描写が特徴的な、晴天の空撮影用(?)のレンズです。定価は17万円もするレンズですが、中古市場では半額以下で良質な物を手に入れることができます。

AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED、F8

瀬戸大橋

瀬戸大橋。

与島サービスエリアにて。与島は以前はフィッシャーマンズワーフなどがあり巨大サービスエリアだったのですが、いまではかなり規模が縮小されてしまっています。駐車場も空きが目立ちました。ちょっと寂しい気がします。