曇り空の朝

今朝はくもり空。近くの親水公園へ朝早くから出かけましたが、太陽は雲がかかって姿は見えず、少し残念な結果でした。そのあとで少し紅葉も見にゆきましたが、今年の紅葉は色づき方が今ひとつですね。どうやら全国的に今年は紅葉はあまりよくなかった所が多いようです。また来年に期待です。

上の写真は、いつもと同じNikon D5000で、今朝6時過ぎに撮影。レンズはAF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)です。

冬の夕暮れ

朝夕はすっかり冷え込んでいよいよ冬の到来と言った感じの空気です。秋から冬にかけては空気も澄んで、空の写真を撮るには良い季節だと思うのですが、いかんせん日が早い。西日本は関東よりも日が沈むのは少し遅くなりますが、午後5時にもなれば日が沈む寸前で、仕事が終わってから写真を撮るのは不可能です(そもそも5時に仕事が終わりません)。ところが、日曜日や祝日に日直をしている時は病棟に重症の患者さんがいなければ比較的自由に時間を使えます。

というわけで、祝日日直をする日にカメラを持ち込んで、非常階段から屋上に上がって写真を撮ってみました。